アメリカの大学に行くには英語力が必要

私はアメリカはニューヨークにあるコロンビア大学に行ったのですが、最初は英語力が不足していたので、コロンビア大学にある語学コースを受けることになりました。最初にプレイスメントテストというものがあって、レベル別にクラス分けがされるのです。レベル1からレベル10まであって、レベル8になったら、大学の講座を受けることができて、レベル10になったら大学に入ることができるようになっています。

 

私は英語が好きで、日本の英会話教室で勉強していましたので、プレイスメントテストではレベル6になりました。クラスには圧倒的に日本人が多くて、他にはベネズエラ人やアフリカ人、中国人や韓国人がいました。

 

日本人の生徒はクラスが終わると日本人同士で行動する人が多くて、ほとんどの時間、日本語を使っていました。私はそれが嫌で、外国人の友達を作って、常に英語を使うようにしました。ニューヨークに4年も住んでいても、まともな英語を話せない人もいるので、やっぱり使うということは大事なことです。