バイリンガルの子供の育て方

バイリンガルの子供を育てるには親の努力がとても大切だと思います。

私はアメリカ人の旦那と二人の息子たちがいます。旦那との会話は私から旦那に話すときは日本語、旦那が私に話すときは英語とミックスしてはなしており、その子供たちはというと、基本的に日常会話は英語になっていますが、日本語で話しかけると、答えは英語という感じになっています。

長男の第一言語は日本語で、三才までは80%は日本語で会話していましたが、5歳になったいま、英語が90%になり、日本語より、英語のほうが、書くのも、会話するのも簡単だからと英語中心になっています。

日本語は発音やリスニングが子供にとっては難しいようで、日常的に日本語に接していないと、聞き取れなかったり、発音ができなかったりするようで、私が子供たちと会話するときは日本語でするようにしてからは、すこしづつ日本語での会話が増えてきて日本語のほうが得意になってくるので、日本語も英語もどっちの言語も同じように話せるようにすることが親の努力で、それは親も英語や日本語を使い分ける必要があってとても大変ですが、子供たちの将来のために私たちが頑張らなければならないことなんだと思います。